EMSは呼吸が大切!腹筋を割るコツを教えます。

EMSは呼吸が大切!腹筋を割るコツを教えます。

トレーニングに根性は要りません、コツを掴めばいいんです。my muscle say no, I say yes! と、ボディビルダー時代のシュワルツェネッガーが、インタビュー記事の中で言っていましたが 、一般人の筋トレで、そこまで根性出して追い込んだトレーニングは必要ないと思われます。

コツを掴んで、最小限の努力で最大限の効果が得られたら、それに越したことはない程度のレベルのトレーニングで十分なのです。

コツを掴む

何事においてもコツを掴むには、ゆっくりとやってみる事が有効です。

ゆっくりとやってみる事で、自分ではやっているつもりで実際は出来ていなかった、こうした方が良いな等、必ず気付く事があります。無意識にこなしていた事がゆっくりとやる事で、今ま

で見えなかった事が見えてくるのです。

服の着替えから楽器の練習まで、ゆっくりやることで気付いた点を生かせば、レベルアップは必至です。
この小さなレベルアップの積み重ねが、後々大きな差を生むの事になります。

スロートレーニング

筋トレにおいて陥りがちなスランプは、使用する重量や回数を重視し過ぎて、トレーニングの質が低下してしまうという状態ですが、

一般的な人が筋トレする目的は、重量や回数の記録を伸ばす事ではなく、効果的に筋肉を疲労させて、超回復による筋肥大を得るという事です。

筋トレのコツを掴めば、質の高いトレーニングで、効果的に筋肉を疲労させる事が出来ます。そのためにオススメなのは、EMSやスロートレーニングです。

ウェイトを使用するなら軽い重量で、自重トレーニングなら回数にこだわらず、これ以上スローにできないという感じで、目的とする筋肉の収縮を意識して試してみて下さい。

呼吸が大事

EMSやスロートレーニングを行う時に、大事なのは

呼吸を意識するという事です。

息を吐ききる、吸いきるという感じを、なるべく心がけるようにします。

特にお腹に力を入れて、吐ききるという事を重視し、息を吐ききり肺の中を空に近い状態にする事で、より多くの酸素を取り込みトレーニング効果をアップさせます。

酸素を十分に取り込む事によって、あと一踏ん張りがきくようになり、効果的な筋疲労を得ることが可能になるのです。

さらに、胸をはる、背筋を伸ばすという事を心がけ、目的とする筋肉の収縮を意識する事で、今までのトレーニングとの効果の差を実感する事が出来るはずです。

筋トレをやってみたけれどほとんど続かず、挫折した経験をお持ちの方は多いでしょう。

わたしもその一人で、ジムに入会してみたものの3ヶ月もたたないうちに幽霊会員になり無駄な会費を払い続けたあげく退会してしまうような人間でした。

そんなわたしでも、あることを実行したところ、週2-3回のトレーニングをかれこれ1年くらい続けられています。

自宅トレーニング

わたしがおすすめするのはEMSや自宅トレーニングです。

自宅ならわざわざ通わなくてもすみます。たいていの人はほぼ毎日帰りますよね。

また他人を気にする必要がないのもおすすめするポイントです。

かっこいいウェアを身につけなくてもいいし、マシンの順番が回ってこなくてイライラすることもありません。着古したジャージでマイペースでトレーニングですればいいのです。

必要なことはEMSやダンベルとベンチを手に入れるだけ。せいぜい2万円です。スポーツジムの会費2ヶ月分もかかりません。

トレーニングをはじめる

ジムに通わなくても基礎を学ぶことは可能です。

基本的な解説書を一冊だけでいいので読みます。これはかんちがいからくる無駄な努力をしたり、けがをしないために必要です。

後は動画サイトで実際の動きを確認。写真で見るよりはるかにわかりやすいのでおすすめします。

そして自分がトレーニングしているところをスマホで撮影してお手本と比較していきながらフォームを修正していけば完璧です。

家族に冷ややかな目で見られることがあるかもしれませんが筋肉という結果をだせば眼差しが尊敬に変わることはまちがいありません。

あとは

気をつけたいこと

気をつけなけらばならないのはけがです。

とにかく無理をしなことが大切です。

今までトレーニングしていなかったのですから一ヶ月や二ヶ月ですてきなマッチョになったりしません。あせらずがんばりましょう。

それからダンベルを使った後は邪魔にならないところにしまうようにしましょう。つまづいた奥さんに激怒されるようなことがあれば自宅トレーニングライフの大きな障害になりかねませ

ん。とくにマンションなどにお住まいの方は騒音にも気をつけてください。とくにダンベルを床に落としたりするとかなり響きますので注意が必要です。

最後にお知らせしたいのが筋トレの効果は見た目が良くなるだけではないということです。

トレーニングをしていると疲れにくくなったり何となく気分が良くなったりしてきます。

わたしなどはむしろそちらの効果のほうがおおきいとさえ感じるようになってきました。

以上がわたしがEMSや自宅トレーニングをおすすめする理由です。

みなさんもがんばられてみてはどうでしょう。いいことありますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です